転職に時間をかけない方法|無駄な時間を省けば天職も楽に見つかる

案内

派遣の種類とメリット

案内

近年の日本は、雇用形態がやや複雑化しつつあります。今でこそ少しずつ正社員の雇用枠を広げている企業が増えてきていますが、ここ最近までアルバイトやパート、派遣社員や準社員など、「正社員以外の雇用形態」として採用し、そのままの形態で雇用し続けるという企業がほとんどでした。ただ、これらの形態にもメリットがあります。特に派遣社員はそれなりにメリットがあり、人によっては正社員よりも派遣社員のほうが働きやすい、というケースもあります。派遣には、「人材派遣」と「紹介予定派遣」の2種類があります。人材派遣を雇用管理しているのは派遣会社です。紹介予定派遣は、派遣期間の間は派遣会社が雇用している形となりますが、派遣期間を終えたら派遣先が直接雇用する形となります。人材派遣のメリットとしては、自分の希望に適った仕事内容及び職場を紹介してもらえるという点です。派遣先が豊富に用意されているので、自身の持つスキルを磨ける職場に就き、スキルアップを図ることも可能です。紹介予定派遣の大きなメリットは、ずばり大手の企業に簡単に就くことができるという点です。もちろん直接雇用されるのは派遣期間後となりますが、大手企業や人気企業などで直接雇用として働けるというのは、大きなメリットと言えるでしょう。

派遣先として人気のある施工管理の仕事は、現在ほとんどの企業が正社員雇用制度を設けています。社員になることで施工管理技士資格をはじめとした施工管理に関する資格を取得できる機会を与えてもらえることもあります。いずれ企業したいと考えている人にとっても、実に嬉しいシステムと言えます。紹介予定派遣はいずれ直接雇用される可能性が高いですが、人材派遣も頑張り次第では会社に直接雇用されることもあります。施工管理とは何なのか、そしてどのような職場や現場での仕事になるのか、ネットや専門誌などを通して調べてみましょう。

Copyright© 2016 転職に時間をかけない方法|無駄な時間を省けば天職も楽に見つかる All Rights Reserved.